HANAZONO

愛憎今昔

胡麻斑髪切|マダラカミキリ
b0184053_2375876.jpg


このところモミジの枯れが目立ちます。
犯人はゴマダラカミキリムシ
いわゆる「テッポウムシ」といわゆる幼虫が樹の幹内を食害して最悪枯らしてしまいます。
成虫も枝をガリガリかじり枯らします。
もう見つけ次第即捕殺の憎き敵です。



濃紺地に白斑が眩しく、まるで夏の星空を纏っているかのように美しい虫です。
子供の頃はカブトムシやクワガタとはまた別次元の憧れの存在でした。
あの頃はめったに目にすることはできなかったのに....

今時の「お子様」は 虫とか興味あるのかな?







EOS-1Ds Mark III | Tamron180mm MACRO1:1




.
[PR]
by hanazono-1 | 2016-07-26 23:25 | いきもの