HANAZONO

雨中の花 その二

柚香菊|ユウガギク
b0184053_2175282.jpg


柚香菊が咲きはじめています。

雨粒を纏った姫檜扇水仙の一葉に
首をもたれかけるように咲いている一輪が印象的でした。







EOS-1Ds Mark III | EF85mm F1.2L II USM
[PR]
# by hanazono-1 | 2016-07-19 21:13 | 野菊 | Comments(0)

雨中の花 その一

胡瓜|キュウリ
b0184053_20545393.jpg

地這い胡瓜です。
青々と茂った大きな葉の海の底には実が横たわり
黄色い可憐な小船が頼りなげに大海を漂います。
細く伸びた蔓は櫂のよう。



漢名の「胡瓜」の「胡」という字はシルクロードを渡ってきたことを意味するとか。
シルクロードを通ってきたと考えるとそれだけでなにか浪漫を感じさせます。

「キュウリ」という名は昔、黄色く熟した実を食していたそうで
「黄瓜」あるいは「木瓜」に由来します。
未熟を食する点で共通するピーマンは赤く完熟させると美味ですが、
キュウリが黄色くなるころには「瓜」の名の如く 巨大化するのは間違いないと思います。
完熟した黄色いキュウリって、どんな味がするんでしょうか。
ひとつ試してみようと思います^^






EOS-1Ds Mark III | EF85mm F1.2L II USM
[PR]
# by hanazono-1 | 2016-07-17 21:19 | 胡瓜|キュウリ | Comments(2)

梅雨、野山のごちそう

藪萱草|ヤブカンゾウ
b0184053_22481253.jpg


雨雲の覆う重く沈んだ緑のなか、藪萱草の鮮やかな花色が眼をひきます。

蛸と酢みそであえていただく芽萱草(若芽)は春の野のごちそうですが、
今回は花の蕾を天麩羅にしていただいてみました。
えぐみやクセもなく、ほんのり甘みがあって美味でした。
すこし粘り気のある食感が若芽のそれに共通しています。
これから梅雨のごちそうになりそうです^^

ちなみに、藪萱草と野萱草のちがいは若芽では判別するのは難しいですが、
花で容易に見分けられます。
藪萱草は八重、野萱草は一重(六弁)です。





もうひとつは 姫楮|ヒメコウゾ
b0184053_22411485.jpg


野山といわず道端や空き地でも極ふつうに目にする低木です。
去年の剪定の塩梅が良かったのか、鈴なりに実をつけてくれました。
粒も大きく 酸味もなくけっこうな甘みのあるジューシーな果実です。。
山桑も山で見かけますが、美味しさからいったらこちらが断然上です。
ただ、雌しべが棘のように舌を刺していつまでも残るのが難です。
なので 食べるにはちょっとしたコツがいります。

ムクもこの実が大好きで、二人で毎朝この実を食べるのが日課になっていました^^
[PR]
# by hanazono-1 | 2016-07-16 23:02 | スナップ

野花をいける

九蓋草|クガイソウ
b0184053_2355268.jpg


奥能登に自生する野の花です。

水が沁み出るような崖地、その冷気が風を呼ぶのでしょうか。
重く湿った梅雨空に淡い紫色を帯びた花が、かすかに揺れる姿は一服の清涼を与えてくれます。

挿し芽で増やした苗が今年花を咲かせてくれました。
重くならないよう一輪のみ、すっきりと生けてみました。





九蓋草、古竹尺八花入れ(自作)
[PR]
# by hanazono-1 | 2016-06-29 23:26 | スナップ | Comments(0)

ムク

最近写真を撮っていないワケ...


b0184053_221524.jpg

5ヶ月のバーニーズマウンテンドックの男の子です。
体は大きいですが、大型犬は成長が遅いのでまだまだ所作が赤ちゃんです♪


b0184053_2215433.jpg

毎朝車で花園へ。
車に乗るのは大好きですが、まだ自分で降りられません ^^;


b0184053_2217284.jpg

オスワリ、オテ、オカワリ、呼び戻しまではマスターできました。次はフセの練習です。


b0184053_22193937.jpg

黄菖蒲が咲く池にて。花菖蒲の花芽もあがってきました。
今年植えた沢桔梗、半夏生も順調に育ってます。


b0184053_2228146.jpg

山野草のホ場を徘徊中。
オカトラノオ、トリアシショウマが咲き始めています。


b0184053_2230632.jpg

満開のエゴの木の下にて。


b0184053_22305420.jpg

仁行川を見渡す斜面、シャスターデージーが花盛りです。
早苗の田んぼが美しいです。


b0184053_22402616.jpg

「ミズブキ」採りに同行。山デビューです。

b0184053_22421010.jpg

ウワバミソウ。全国的には「ミズ」でしょうか。奥能登では「ミズブキ」と言います。


b0184053_22544838.jpg

おやつのキャベツの芯をガリガリ。すごく美味しそうな音をたてて食べます♪



b0184053_22472735.jpg


以上、ムクでした ^^*
[PR]
# by hanazono-1 | 2016-06-02 23:03 | スナップ | Comments(2)

野花をいける

b0184053_15371360.jpg




















笹ゆり、小葉団扇楓|古銅曽呂利
[PR]
# by hanazono-1 | 2016-05-28 15:51 | スナップ | Comments(0)

野花をいける

b0184053_22524649.jpg


牡丹に躑躅、皐月.....
色とりどりの華麗な花が春と夏とを分つかのようです。

鮮やかな紫蘭の花もこの季節の雰囲気でしょうか。
小さな鞠のような山紫陽花を根締めにして。

もう次の季節が出番を待って 静かに準備を始めています。




紫蘭、 山紫陽花「別子てまり 」| 粉引き片口(川村嘉範 )






EOS-1Ds Mark III | EF24mm F1.4L II USM
[PR]
# by hanazono-1 | 2016-05-17 23:11 | スナップ