HANAZONO

<   2015年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

夏椿

b0184053_2261110.jpg


木漏れ日に心地良さげに零れ咲く夏椿



久しぶりに澄み切った青空が広がりました

爽やかな微風が花園を吹き抜けてゆきます









EOS-1Ds Mark III | EF85mm F1.2L II USM
[PR]
by hanazono-1 | 2015-06-29 22:12 | 夏椿(娑羅)|ナツツバキ

雨後の岡虎ノ尾

b0184053_2122840.jpg



梅雨闇

葉を閉ざした合歓の茂み

訳もなく憂いに沈む 藍色の花園










EOS-1Ds Mark III | EF85mm F1.2L II USM
[PR]
by hanazono-1 | 2015-06-28 21:34 | 岡虎ノ尾|オカトラノオ

岡虎ノ尾

b0184053_1183483.jpg


風炉のお茶花としても馴染みの深い岡虎ノ尾

我が家の花園で一番はじめに自生してくれた野の花の一つです。
今では2カ所で群生してくれています。


木漏れ日を受け 微風に花穂の揺らぐ姿はなんとも涼やかなものですが、
日暮れて薄暗い緑の中に浮かび上がる白は一層の際立ちを感じさせてくれます。

さらに寄ると....【クリックで続きをみる】
[PR]
by hanazono-1 | 2015-06-27 11:29 | 岡虎ノ尾|オカトラノオ

紋白蝶と遊ぶ

b0184053_22554435.jpg


歌仙草に紋白蝶

EOS-1Ds Mark III | EF400mm F5.6L USM



b0184053_2322122.jpg


梅擬に紋白蝶

レンズフードの中に入ろうとかという至近距離です


EOS-1Ds Mark III | EF400mm F5.6L USM



b0184053_2363864.jpg


白花蛍袋に紋白蝶


EOS-1Ds Mark III | TAMRON SP AF180mm F3.5 MACRO1:1
[PR]
by hanazono-1 | 2015-06-25 23:11 | いきもの

源平菊

b0184053_20144767.jpg


暗い海の底に沈んでゆく 源平の小舟のように .......







EOS-1Ds Mark III | EF24mm F1.4L II USM
[PR]
by hanazono-1 | 2015-06-24 20:18 | 源平菊|ゲンペイギク

夏梅

b0184053_2202680.jpg


濃い緑にマタタビの白葉が映える季節を迎えています。


白と緑の葉の狭間
見え隠れする清廉な五弁の花*

「夏梅」の別名をもつマタタビ、入梅の装いです。











EOS-1Ds Mark III | EF85mm F1.2L II USM + EF12 II


*マタタビの花には、花弁を持たない雄花と五弁の花弁をもつ両性花があります。

[PR]
by hanazono-1 | 2015-06-21 02:43 | 木天蓼|マタタビ

白花都忘れ

b0184053_7483681.jpg


暮れ泥む空

売子の木の散華を見上げる都忘れ

物憂げなその白花はどこかに色を脱ぎ捨ててきたようで.......







EOS-1Ds Mark III | EF85mm F1.2L II USM
[PR]
by hanazono-1 | 2015-06-19 07:56 | 都忘れ|ミヤコワスレ

杉に木蔦

b0184053_2364591.jpg


雨後の林道

海へと落ち込む断崖の森
海からの湿った風が霧となって駆け上る



煙る森

山法師の白に誘われ 霧中の森をひとり彷徨う










EOS-1Ds Mark III | EF85mm F1.2L II USM
[PR]
by hanazono-1 | 2015-06-16 23:38 | 木蔦|キヅタ

野薊|ノアザミ

out of focus
b0184053_2053166.jpg


野薊
緑に映える美しい花

あるがままの姿で美しいのに
私は硝子の瞳にその美しさを写し込められずにいます。


どこにもフォーカスしない時に見せる魅惑の姿に
この花の隠し持つ 媚びない強さを感じたりします。







EOS-1Ds Mark III | EF85mm F1.2L II USM
[PR]
by hanazono-1 | 2015-06-15 21:10 | 薊|アザミ

売子の木|エゴノキ

b0184053_2113913.jpg


枝いっぱい

まさに鈴なりに白い花を咲かせる売子の木(エゴノキ)。
盛りをすぎ、人知れず 微かな風にもはらはらと花を散らしていました。


季節がゆっくりと、しかし留ることなく移ろい往くのを感じます。

奥能登にも梅雨の気配が漂う今日この頃です。











EOS-1Ds Mark III | EF85mm F1.2L II USM
[PR]
by hanazono-1 | 2015-06-12 21:10 | 売子の木|エゴノキ