HANAZONO

<   2012年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

秋 茜

↓ クリックで拡大

b0184053_2181177.jpg



気にしない
気にしない

ひとやすみ
ひとやすみ







(2004年撮影)EOS 10D |TAMRON SP AF180mm F3.5 MACRO 1:1
[PR]
by hanazono-1 | 2012-09-30 21:31 | いきもの

蕺草と貴船菊

↓ クリックで拡大

b0184053_2064443.jpg



ドクダミが咲いたのはずっと前のこと。
お話の主役はドクダミを囲んでいる貴船菊。


実家の貴船菊は肥料が効いて、それはそれは御立派にお成りあそばせました。
庭に元気に咲いている分には結構なのだが、花を生けるには大味で情緒に欠ける。
そこで今年は夏に思い切って切り戻してみた。

御陰で野趣のある締まった姿に生まれ変わり、愛らしい蕾を付けてくれた。
今度帰った折、生けるのを楽しみにしている。







EOS-1D Mark III | EF85mm F1.2L II USM
[PR]
by hanazono-1 | 2012-09-28 20:24 | ?草|ドクダミ

河原撫子

↓ クリックで拡大

b0184053_19141512.jpg



無辺の闇を渡る虫時雨の哀感

満ちてゆく月



そろそろ 夏の想い出を仕舞おうか....











EOS-1D Mark III | EF85mm F1.2L II USM |EF12 II
[PR]
by hanazono-1 | 2012-09-26 19:35 | 河原撫子|カワラナデシコ

どこいこ

↓ クリックで拡大

b0184053_6163342.jpg


 
There is a will,

there is a way.







EOS-1D Mark III | EF85mm F1.2L II USM | EF12 II
[PR]
by hanazono-1 | 2012-09-23 18:45 | いきもの

白花アガパンサス

b0184053_23431631.jpg


山茶花の木洩れ日を華やぎに添えて






EOS-1D Mark III |TAMRON SP AF180mm F3.5 MACRO 1:1
[PR]
by hanazono-1 | 2012-09-22 23:46 | アガパンサス

憑かれた瞳

b0184053_14522179.jpg














EOS-1D Mark III | EF24-105mm F4L IS USM

@輪島市(塚田町よりマリンタウンを望む)
[PR]
by hanazono-1 | 2012-09-21 15:04 | 能登半島

仙人草

b0184053_19141398.jpg


潮騒の聴こえる丘

絡み合う青い実の変化の兆し
羽を落とすように散りゆく花びら


野葡萄が玉の如く彩られる頃
君は真白な羽衣を纏った仙女に化身していることだろう







EOS-1D Mark III | EF85mm F1.2L II USM

【撮影後記】

輪島に帰るたび、新しい花園に出会えます。
秘密の花園はまさしく僕の宝物となっています。
[PR]
by hanazono-1 | 2012-09-13 19:31 | 仙人草|センニンソウ

合歓

b0184053_2165388.jpg








花園の川沿いの斜面ではいつの間にか合歓が大きく枝を伸ばし、
野の花々を強い夏の陽射しから守ってくれている
羽のような優しい葉の表情、化粧刷毛を思わせる繊細な淡紅の花
川面を渡る風に微かに揺れる様は一服の涼を運んでくれる

和名のネム、ネブは日が沈むと対性する葉を合わせ閉じる就眠運動に由来する
漢名の「合歓」はその様を夫婦の仲睦まじさの象徴とする中国の影響がある

さしずめ朝日は恋ひ眠る二人を分つ象徴といったところだろうか








EOS-1D Mark III | EF24-105mm F4L IS USM
[PR]
by hanazono-1 | 2012-09-10 21:15 | 合歓木|ネムノキ

昼顔

b0184053_2047480.jpg



昼顔よ

現の夢路を案内しておくれ








EOS-1D Mark III |TAMRON SP AF180mm F3.5 MACRO 1:1| EF25 II
[PR]
by hanazono-1 | 2012-09-08 21:34 | 昼顔|ヒルガオ

瑠璃柳


b0184053_18525231.jpg


盛夏から晩夏にかけて 実家の庭では瑠璃柳が花をつける。
灰色を帯びた柳のような細い葉と
俯きかげんに咲く淡紫色の花が涼やかで好きな花だ
名も美しい

ブラジル原産で日本には江戸末期に琉球を通して運ばれてきた
そのため別名を「琉球柳」とも呼ぶ
小泉八雲がこよなく愛した花としても知られている

何れも「柳」と名につくが
葉が柳のそれに似ている為であるが、柳ではなく茄子の仲間だと云ふ
それを知り 改めて花を見ると、 なるほどと合点がいく。






EOS-1D Mark III |TAMRON SP AF180mm F3.5 MACRO 1:1
[PR]
by hanazono-1 | 2012-09-07 19:08 | 瑠璃柳|ルリヤナギ