HANAZONO

<   2010年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

SIGN

吉 兆
b0184053_19104764.jpg

やさしく穏やかな夕焼けが 辺りを染めてゆく。

たった一輪、
冬の夕空に顔を向け 鶯神楽が咲いていた。

季節外れに咲いたこの小さな花が 新しく迎える年の吉兆でありますように・・・・・




EOS-1D Mark III
EF85mm F1.2L II USM(ExtensionTube EF12)
[PR]
by hanazono-1 | 2010-12-31 20:49 | 鶯神楽|ウグイスカグラ | Comments(6)

Kreuzung der Zeit

時の交差
b0184053_20261641.jpg

今年は鑞梅が美しい。

More
[PR]
by hanazono-1 | 2010-12-30 21:02 | 鑞梅|ロウバイ | Comments(2)

Time flies like an Arrow

光陰矢の如し
b0184053_234541.jpg

夕暮れが迫る池のほとり。
水際に立つ葦がこの瞬間にも時が刻まれていることを無言で教えてくれる。





EOS-1D Mark III
EF85mm F1.2L II USM
[PR]
by hanazono-1 | 2010-12-28 23:30 | 葦|ヨシ | Comments(2)

The Bell is Ringing

別れは近い
b0184053_2035137.jpg

盛りを逸し、瑞々しさを失った楓。
風が吹く度、カサカサと乾いた音が聞こえてくる。
今年はこれが最初で最後の紅葉かと、半ば諦め気味にレンズを向ける。

浮かび上がってきたのは、
思いも寄らぬ、水を溶いた絵の具で描いたようなしっとりとした表情だった。

そう.....
さよならを受け入れた 寂しい微笑のように。




EOS-1D Mark III
EF85mm F1.2L II USM(ExtensionTube EF12)
[PR]
by hanazono-1 | 2010-12-26 20:54 | | Comments(2)

PLATINUM

白金の煌めき
b0184053_10483590.jpg

菊展の名残であろう。
東屋に張り巡らされた紫紺の幕がそれを物語っている。

菊展では綺麗に並べられ、さぞかし大勢の人たちの目を楽しませたことだろう。
しかし今、私の前に佇む僅かな菊たちは花弁は傷み葉も生気をなくしている......

小鳥がさえずり優しい陽射しが心地良い冬の昼下がり、
一世一代の大役を無事に終えた菊たちが静かな余生をおくっているようにも映る。


波打つようにしなだれる黄金の花弁、降り注ぐ陽光。
光を受け金色から白金に煌めくその様に、浄土にいざなわれる夢心地がした。




EOS-1D Mark III
EF85mm F1.2L II USM (ExtensionTube EF12)
[PR]
by hanazono-1 | 2010-12-23 12:58 | 肥後菊|ヒゴキク | Comments(6)

WABI-SUKE

侘 助
b0184053_2211119.jpg

仄暗い椿園のなか、
まるで和蠟燭を灯すかのような白侘助の佇まいが目をひいた。
神代植物公園の白侘助は見事な大木で、大蛇を思わせる太い枝が四方にうねっている。
ヌメットした木肌がまたなんとも生々しい。

そんな姿をアリアリと描いてみたいと思う......
実質31.2mm止まりの手持ちのレンズではどう頑張ってみても限界があるので、
美しい一輪を選んで180mmマクロで切り取った。


ボクが今一番必要としているのはキミだ☆
EF14mmF2.8L II USM

とりあえず、
年末ジャンボ買っとこ ♪♪(1枚しか買わないけど...)





EOS-1D Mark III + TAMRON 180mm Macro
[PR]
by hanazono-1 | 2010-12-21 22:21 | 椿|ツバキ

Missa Solemnis

荘 厳 弥 撒
b0184053_0132094.jpg


我を 導き賜え








EOS-1D Mark III
EF85mm F1.2L II USM(ExtensionTube EF12)




Missa Solemnis by Ludwig van Beethoven
[PR]
by hanazono-1 | 2010-12-16 00:17 | 紫陽花|アジサイ | Comments(2)

KAMATSUKA

カマツカ
b0184053_224537100.jpg

カマツカの愛らしい小葉のグラデーションが 逆光に照らされていた。

柔らかな冬の光が
辺りを陽だまりのようにやさしく包み込んでいた。


カマツカは「鎌柄」と記し、その材質の堅さから鎌の柄に使われたことが名の由来。
別名は「牛殺し」
この固い枝で、牛をつなぐための鼻輪の穴をあけたことが由来とか。




EOS-1D Mark III
TAMRON 180mm F3.5 Macro
[PR]
by hanazono-1 | 2010-12-12 22:59 | 鎌柄|カマツカ

ARAWA


b0184053_22282372.jpg

寒風が緑を剥ぎ取ってゆく。
それまで秘められていた蔓たちのグラフィックな美しさが見えてくる。




- 山帰来(サンキライ)
- 吸 葛( スイカズラ)
- 竜脳菊(リュウノウギク)

焼締め掛け花入れ 川村嘉範 作 




EOS-1D Mark III
EF24-105mm F4L IS USM
[PR]
by hanazono-1 | 2010-12-11 22:53 | スナップ

Load to Leica

ライカへの道
b0184053_2111441.jpg

コンデジ買いました。

More
[PR]
by hanazono-1 | 2010-12-06 21:36 | スナップ | Comments(4)