HANAZONO

カテゴリ:スナップ( 71 )

梅雨、野山のごちそう

藪萱草|ヤブカンゾウ
b0184053_22481253.jpg


雨雲の覆う重く沈んだ緑のなか、藪萱草の鮮やかな花色が眼をひきます。

蛸と酢みそであえていただく芽萱草(若芽)は春の野のごちそうですが、
今回は花の蕾を天麩羅にしていただいてみました。
えぐみやクセもなく、ほんのり甘みがあって美味でした。
すこし粘り気のある食感が若芽のそれに共通しています。
これから梅雨のごちそうになりそうです^^

ちなみに、藪萱草と野萱草のちがいは若芽では判別するのは難しいですが、
花で容易に見分けられます。
藪萱草は八重、野萱草は一重(六弁)です。





もうひとつは 姫楮|ヒメコウゾ
b0184053_22411485.jpg


野山といわず道端や空き地でも極ふつうに目にする低木です。
去年の剪定の塩梅が良かったのか、鈴なりに実をつけてくれました。
粒も大きく 酸味もなくけっこうな甘みのあるジューシーな果実です。。
山桑も山で見かけますが、美味しさからいったらこちらが断然上です。
ただ、雌しべが棘のように舌を刺していつまでも残るのが難です。
なので 食べるにはちょっとしたコツがいります。

ムクもこの実が大好きで、二人で毎朝この実を食べるのが日課になっていました^^
[PR]
by hanazono-1 | 2016-07-16 23:02 | スナップ

野花をいける

九蓋草|クガイソウ
b0184053_2355268.jpg


奥能登に自生する野の花です。

水が沁み出るような崖地、その冷気が風を呼ぶのでしょうか。
重く湿った梅雨空に淡い紫色を帯びた花が、かすかに揺れる姿は一服の清涼を与えてくれます。

挿し芽で増やした苗が今年花を咲かせてくれました。
重くならないよう一輪のみ、すっきりと生けてみました。





九蓋草、古竹尺八花入れ(自作)
[PR]
by hanazono-1 | 2016-06-29 23:26 | スナップ | Comments(0)

ムク

最近写真を撮っていないワケ...


b0184053_221524.jpg

5ヶ月のバーニーズマウンテンドックの男の子です。
体は大きいですが、大型犬は成長が遅いのでまだまだ所作が赤ちゃんです♪


b0184053_2215433.jpg

毎朝車で花園へ。
車に乗るのは大好きですが、まだ自分で降りられません ^^;


b0184053_2217284.jpg

オスワリ、オテ、オカワリ、呼び戻しまではマスターできました。次はフセの練習です。


b0184053_22193937.jpg

黄菖蒲が咲く池にて。花菖蒲の花芽もあがってきました。
今年植えた沢桔梗、半夏生も順調に育ってます。


b0184053_2228146.jpg

山野草のホ場を徘徊中。
オカトラノオ、トリアシショウマが咲き始めています。


b0184053_2230632.jpg

満開のエゴの木の下にて。


b0184053_22305420.jpg

仁行川を見渡す斜面、シャスターデージーが花盛りです。
早苗の田んぼが美しいです。


b0184053_22402616.jpg

「ミズブキ」採りに同行。山デビューです。

b0184053_22421010.jpg

ウワバミソウ。全国的には「ミズ」でしょうか。奥能登では「ミズブキ」と言います。


b0184053_22544838.jpg

おやつのキャベツの芯をガリガリ。すごく美味しそうな音をたてて食べます♪



b0184053_22472735.jpg


以上、ムクでした ^^*
[PR]
by hanazono-1 | 2016-06-02 23:03 | スナップ | Comments(2)

野花をいける

b0184053_15371360.jpg




















笹ゆり、小葉団扇楓|古銅曽呂利
[PR]
by hanazono-1 | 2016-05-28 15:51 | スナップ | Comments(0)

野花をいける

b0184053_22524649.jpg


牡丹に躑躅、皐月.....
色とりどりの華麗な花が春と夏とを分つかのようです。

鮮やかな紫蘭の花もこの季節の雰囲気でしょうか。
小さな鞠のような山紫陽花を根締めにして。

もう次の季節が出番を待って 静かに準備を始めています。




紫蘭、 山紫陽花「別子てまり 」| 粉引き片口(川村嘉範 )






EOS-1Ds Mark III | EF24mm F1.4L II USM
[PR]
by hanazono-1 | 2016-05-17 23:11 | スナップ

野花をいける

母の日によせて
b0184053_2219729.jpg


母がプランターで育てている春菊が花を咲かせました。
野菜の花もなかなかカワイイものです。
花をいけていると春菊の佳い香りがします^^

母の日ということで、花入れは 数年前に母が公民館で習ってきたアケビの籠バックを使っています。
素人らしく歪なのですが、それがかえって作為を感じさせず花を生けるのはなかなか佳いカンジです。





春菊、白糸草、銀扇草(ルナリア)|アケビ蔓籠






EOS-1Ds Mark III | EF24mm F1.4L II USM
[PR]
by hanazono-1 | 2016-05-08 22:42 | スナップ

野花をいける

b0184053_8241633.jpg


五月晴れに映える先代萩の金色。

見頃となった「能登キリシマ」の紅を添えて。





先代萩、能登霧島躑躅、黄花菖蒲の葉|古竹花入れ(自作)





EOS-1Ds Mark III | EF24mm F1.4L II USM
[PR]
by hanazono-1 | 2016-05-06 08:34 | スナップ

野花をいける

b0184053_2251286.jpg


逝く春を惜しみつつも

薫風に心はずませ....





菜花、鈴蘭 | 漆塗りアジア民具







EOS-1Ds Mark III | EF24mm F1.4L II USM
[PR]
by hanazono-1 | 2016-05-02 22:53 | スナップ | Comments(2)

野花をいける

b0184053_21205127.jpg


里の染井吉野はすっかり葉桜ですが 山桜はもう少し楽しめます。
落葉樹もいよいよ芽吹き始め山の色合いが明るく華やいで見えます。
まさに「山笑う」という言葉がぴったりな季節になりました。





大葉黒文字、菊咲一花、延齢草|古竹花入れ(自作)






PowerShot S120
[PR]
by hanazono-1 | 2016-04-20 21:36 | スナップ | Comments(0)

芽萓草|メカンゾウ

b0184053_20545023.jpg

春の野のごちそう♪

夏に百合のような花をつける薮萓草の早春の新芽「メカンゾウ」です。

色々楽しみ方はあるようですが、
我が家では天ぷらの他、水蛸とのからし酢みそ和えが定番です。
子供の頃、家族みんなで海岸沿いの陽当たりのよい斜面で摘んだ光景を思い出します。


実は、薮萓草の花も甘みがあって美味しいらしいのです。
今年の夏は花の蕾を天ぷらにして楽しんでみようと思います。







EOS-1Ds Mark III |Tamron AF SP180mm F3.5 MACRO1:1
[PR]
by hanazono-1 | 2016-04-08 21:08 | スナップ