HANAZONO

カテゴリ:金水引|キンミズヒキ( 1 )

金水引

b0184053_2256097.jpg


金色の水引に見立てた「金水引」は 奥能登の初秋の野山を彩る野の花です。

よく観ると、花の済んだ花序には果実がなっています。
果実にはカギ状に先の曲がった棘があり、この棘が衣類にひっつくことから
「ひっつき草」という別名があります。
中国ではこの果実の棘の姿を龍の牙に見立てて「竜牙草」という漢名があるようです



花もいよいよ先端まで咲きすすみ、うねり暴れるような動きを見せる一群
その勢いを静かに受け止めるかのように息づく遅咲きの可憐な一輪

なにか小さな物語を紡げそうな情景に こころとまりました。








EOS-1Ds Mark III | EF85mm F1.2L II USM
[PR]
by hanazono-1 | 2015-09-16 23:46 | 金水引|キンミズヒキ